生命保険の終身保障の利点とは

生命保険っていろんな種類があって分かりづらいですよね。その中でも三大疾病終身について書きます。

生命保険の終身保障の利点とは

生命保険でも三大疾病終身について

生命保険というと定期保険特約付き終身保険にご加入される方が多いように思います。これは何かしらの終身の上にオプションみたいな形で更新型の保険をくっつけたものだと思います。大手の保険会社さんですと大抵がこういった形になりますよね。これで保険のプランを組むとすれば私は三大疾病終身を主契約としたものをお勧めします。三大疾病はがん・急性心筋梗塞・脳卒中のことを指します。なぜかと言いますと、やっぱりがんって一生涯の内に約2人か2.5人に1人なるって言われていますよね。それだけ身近な病気と言えると思います。また当然ながらがんは年齢が上がるにつれ、発症するリスクも上がってきます。もし更新型にしたとして、実際本当にがんに関しての保障が必要な年齢に差し掛かったときに、更新時期が来て保険料が上がってしまったり保障額を下げなければならないとなったら、どうでしょうか。それはかなり困ってしまいますし、今まで何のために掛けてきたのだろうと思ってしまいますよね。

そういったことを避けるために今の内から三大疾病保険を終身にして保険料を固定してしまうことをお勧めしたいです。
固定さえしてしまえば、いざとなっても保険料は変わらないので安心して保険を掛けることが出来ますよね。生命保険って一番大切なのが本当に必要なときにご自身を守ってくれるプランなのかどうかということです。
これを満たしたものだけに保険料を支払うのがいいのかなと思います。

ピックアップ情報

Copyright 2017 生命保険の終身保障の利点とは All Rights Reserved.