生命保険の終身保障の利点とは

終身型の生命保険には、解約した場合にいただける解約返戻金というものがあり、これが1番のメリットです。<br />

生命保険の終身保障の利点とは

生命保険の終身型のメリット

数ある生命保険の中で、その加入するプランは大きく分けて、定期型と終身型とがあります。どちらも読んで字のごとく、定期型は一定期間のみの保障がなされる保険であり、終身型は一生涯の保障がなされる保険です。
このどちらにもメリット、デメリットがありますが、ここでは終身型のメリットについてご説明させていただきます。それは、終身型にしか存在しない、解約返戻金というものがあるということです。
これは、加入している生命保険を解約した場合にお金を返していただくことのできる制度です。
何故これがメリットになるのかというと、場合によっては、支払っていた保険料よりも上回った金額を返していただけるパターンが存在するからです。
それは、保険料の払い込みがすでに終了していたときに起こります。例えば、終身型で月に1万円の保険料を20年間支払っていた場合、合計して240万円の保険料を支払ったことになります。これにて満了を迎え、続いて21年目に突入して解約をした場合には、支払い続けてきた240万円に加えて、さらに21年目の1万円が追加されるため、241万円を返金していただくことができるのです。

このように、満了を迎えてから解約をすることによって、年々返金される額が増えていくため、多くのお金を受け取ることができます。生命保険は全てが掛け捨てになるものではなく、こういった方法を用いることによって、プラスに変えることも可能になります。これが終身型のメリットです。

ピックアップ情報

Copyright 2017 生命保険の終身保障の利点とは All Rights Reserved.